風間直樹のON&OFF

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LINKS
LINKS
バナー
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
会津の渓流釣り

JUGEMテーマ:趣味

暫くぶりの釣りネタです。

夏休みなので、
福島県の会津地方に釣りに行って来ました。
センセイはルアーでしたので、自分はエサ釣りでトライ。


初日、釣り始めて間もなく、川の中で大転倒して負傷&頭からズブ濡れで戦意喪失(笑)。
私がまともに釣りをしたのは二日目のみ。

センセイはルアーで釣果を伸ばしました。

 

良型イワナですね!

 

綺麗なヒレピンネイティブ。

 

本波ロッド炸裂エクステンション

ナイス尺級手

わずかに尺に届かず、惜しい!


今回は餌でしたが、久しぶりに渓流に入って感じたのは、
思いのほか狙い方が難しいという事。
慣れの問題が大きいのだとは思いますが、
ルアーの方が狙い方が易しいのでは?と思うポイントが多々ありました。

エサ釣りの場合、仕掛けを入れる場所をピンポイントで良く考えてから投入しないといけないので、
なんだか難しさを感じました。
また、5m程度の渓流竿ですとある程度ポイントに接近しないと打ち込めませんので、
アプローチが難しい。
ポイントに接近していく過程で魚を散らしまくっている感覚に陥った(爆)。
なるべく不用意に川に入らない様、心がけてはいるのですが。
渓流釣りのウマい人はアプローチがウマいんですよね。

こっちは渓流歩きに慣れていないから、アプローチの段階で勝負が付いてしまうと言う様な
事が多くあった気がしています。

放流モノ相手だとそこまでシビアにならなくても良いかもですが、
ヒレピンを狙うとなるとやはり影響はあるように感じました。
まあポイントで大転倒すれば当然釣れない(笑)。

 

秋以降の防波堤釣りも視野に入れて購入した、おニューのロッドでイワナをゲットです!

小さいですが・・。

 

センセイはルアーで良い釣果を上げました。

 

私はエサ釣りの難しさを感じました。

 

 

ルアーの場合、魚に察知されないよう距離を取って狙えるのが最大の利点と言えましょう。
年券を購入したので今シーズンはもう何回か挑戦する予定。
そんな事で次回はルアーでも狙ってみたいと思っています。

 

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

あけましておめでとうございます。

JUGEMテーマ:趣味

 

新年あけましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

年末はスタジオの大掃除でした。

机をどかして壁面のカビをクリーニング。

 

終わったら今度は、床のクリーニング&ワックス掛け。

 

スタジオが綺麗になったので、釣りにGO!

 

お手軽に木更津港に来ました。

港・波止場の男飯。本日のメニューは前日から仕込みをしておいた「おでん」であります。

釣り場で食べる熱々おでんは最高です!

 

締めはおでんのだし汁で作る雑炊です。

 

ウマし!

 

食後は黒糖入りカフェオレです。

 

暖まるわァ。

 

さて、

段々と日も暮れて参りました。

2016年最後の夕暮れです。

富士山のシルエットと三日月が美しいです。

 

大晦日に釣りに行っている釣りバカもそうそう居ないと思いますが(笑)。

肝心の釣果は「落ちハゼ」がボツボツな感じでした。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます!

ステンドグラススタジオシリウス一同

 

 

こちらはステンドグラス作り一日体験レッスンです。

今年は何か新しい趣味に挑戦してみたい、と思われている方、大歓迎です!!

楽しいですよ!

 

2015年釣り納め
JUGEMテーマ:趣味
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

お正月の食材を確保するべく、大晦日に釣り納めに行って来ました。
向かった先は南房洲崎、鯛釣りの名船「六平丸」にお世話になりました。

沖に向かって船を走らせます。

夜が明けて来ました!


2015年の締めくくりの(12月31日)日の出です!

釣り場に着いて、前半少しだけ「お土産確保」でサバ釣りをやらせて頂きました。
100〜150g程のメタルジグで反応を探ると、ゴン太の寒サバがガツーンと当たります。
サバも青物。強引な引きでロッドをひん曲げてのファイトは楽し〜ですねkyu
サバを20尾程確保してから「鯛五目」へ行きました。

鯛のポイントに到着してから間もなく、先生にヒット。
ダン、ダン、ダーンという引きは鯛に違いありません!

やりました!
お正月用の真鯛をゲットですエクステンション
丁度食べごろサイズの1kg級。

いま、その有効性からブームになりつつある「誘導式テンヤ」の威力でしょうか?
明確にアタリが出たそうです。

この日は他船でも鯛はあまり上がらず、結果として貴重な一枚になりました。
鯛は一枚でしたが、ゲスト多彩でクーラー満タンになったので十分に楽しめました。


来た!けど、これは鯛のように鋭い引きがありませんねえ。なんか重いだけ・・
アカハタですね。
慣れてくると「引き」で何となく魚の種類が分かるようになってきます(笑)。

船頭さんには一日楽しく釣らせて頂きました。ありがとうございました。


クーラー満タンですエクステンション
極太の真サバ・ゴマサバ・真鯛・メイチ鯛・アカハタ・カサゴ・カワハギ・ウマズラハギの8目釣りになりました。

お陰様でお正月は「南房地魚料理フルコース」を堪能させて頂きました。


本わさびを添えて、真鯛とアカハタのお刺身、潮汁。


真鯛の兜焼き。


カワハギとウマズラのムニエル。


脂の乗った〆サバ。


メイチ鯛の塩焼き。


焼きサバ。


カサゴの唐揚げ。
(魚が大きすぎて鍋に入らないので二分割で泣き


アカハタの煮付け。

どれもビックリするほど美味でした。


春になると産卵を意識した鯛が浅場に集まってくるいわゆる「乗っ込み」になって、
面白い釣りが出来るから「また来い!」と言って頂きましたので、
時期になったら是非、「乗っ込み真鯛釣り」に挑戦してみたいと思います。



ステンドグラススタジオシリウス

















 
キビレとヘダイ
JUGEMテーマ:趣味

 
先日「キビレ」が釣れた記事を書きましたが、写真を見ると何となく頭が丸っこくて、胴もズングリしている。

気になって調べたら、どうやらこいつは「キビレ」じゃなさそう・・。
黒鯛やキビレの仲間ですが、「ヘダイ」というヤツじゃないかと。
図鑑には大変美味と書いてる通り、お味の方は大変美味しかったです。

●結論→このお魚は「キビレ」じゃなくて「ヘダイ」でした。

防波堤釣りはいろんなお魚が釣れてとても楽しいですねエクステンション



ステンドグラススタジオシリウス
 
内房ランガン
JUGEMテーマ:趣味
今年のゴールデンウィークは内房へランガンしに行きました。
本当は船に乗りたかったのですが、大型連休中はどこの釣り船も満員だろうと予想。
ギュウギュウ詰めの船には乗りたくないので、
内房方面の防波堤を次々攻めるランガンスタイルの釣行にしました。

昨年の秋に内房の防波堤を釣り歩いて結構釣れたので・・

型は小さいですが、楽しかったです。
上の方に先生が釣ったキビレがいますねにた
秋は面白かったですが、さて、春はどうでしょうか。


朝はゆっくりめに出発して昼前に勝山港に到着。
お昼のお目当ては、ドカ盛りの名店「住吉飯店」の「麺」。

これ、「もやし麺・普通盛り」あひゃネコ
「我こそは」という方は、これの「大盛り」にチャレンジして頂きたい笑
「もやし麺」と「えびソバ」がお勧めです。ウマイです。


「勝山」エリアからスタートして、
「岩井」→「富浦」→「船形」→「自衛隊堤防」→その他諸々。
まで内房の主要な港を攻めてみました。

ボチボチの釣果でしたが・・。

小さめですが、シロギス〜。


これはワニゴチですね。


ムシガレイ来たーエクステンション

だと思うのですが、魚を見てすぐおかしな事に気付きました。
分かりますか・・・・?
カレイなのに左向きなんです。
珍種発見かき

左向きのカレイは「ヌマガレイ」が有名ですが(北海道北見地方では「カワガレイ」と呼んでますね)、
左向きのカレイで調べると「ダルマガレイ」などが出てきます。
しかし、こいつはどうも「ヌマガレイ」でも「ダルマガレイ」でもないっぽい。
パッと見「ムシガレイ」風なんですよね・・。

気になって調べてみましたら、ヒラメも生息エリアによってかなり体の模様が色々あって、
一見カレイ風な模様のヒラメもいるようです。

自分はさすがにカレイとヒラメは間違えない自信があったのですが、なんだか段々自信が無くなってきました(汗)。
●結論→多分ヒラメの子供だったんだろうと思います。
(ソゲとも呼べないような大きさですが・・。)

あ、肝心の魚は唐揚げにして食べちゃったんですけどねあせ

釣りの方はなんだかんだ色々釣れて、五目釣りが出来て楽しかったです。

6月も内房エリアの防波堤群を攻めてみたいと思っています。
夏になったらナイトゲームが面白そうですねゆう★



ステンドグラススタジオシリウス






 
社長と先生の初釣り
JUGEMテーマ:趣味
あけましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

ということで、初釣りに行って来ました。てれネコ
スタジオから車で10分足らずで着いてしまう浦安吉野屋。
私と先生、同じ釣りモノよりも魚は色々あった方がイイよねってことで、
私はシロギス、先生は大アジ狙いで別々の船に乗船しました。

お正月らしく、大漁旗が掲げてありましたエクステンション

浦安・吉野屋さん。
シロギス船は出船が最後。みんな出払った後なので閑散としていますが・・。

1月2日でしたが結構な賑わいでした。
今年も釣り馬鹿パワーは健在です。

結果は・・

先生のアジは、ちょっと喰いが悪かったみたいで、25尾。

昨年暮れに行った時は40尾以上釣れたので、比べれば確かにイマイチでしたかね。
でも、良型のアジが25尾もいれば十分満足ですね。ゆう★
※クーラーが無駄にデカいので魚が少なく見えますが(笑)、氷の下にイッパイ居りまするアセアセ

私の方は・・

ビニール袋2つ分。
シロギス計45尾ゲットでした。
25センチ級の大型も交じって面白い釣りが出来ました。
束越え(100尾以上の釣果)の方が2人程いらっしゃったようですがアセアセ
45尾はまあまあ平均点だったようです。
いや〜シロギス釣りって奥が深いや・・・。
(どんな釣りでも行く度にそう思うのですが)

シロギスの天ぷら・フライ、アジのタタキ・お刺身・塩焼き・フライ・・・
ウマウマお魚料理フルコース行っちゃいますかエクステンション


ステンドグラススタジオシリウス





 
スミイカ釣り
JUGEMテーマ:日記・一般
後輩の釣具店店長の石田君からお誘い頂き、久々のスミイカ釣りに行ってきました。
忙しくて、スミイカ釣りなんて本当に久しぶり。なんと丸二年ぶりでした。
もうシャクリ方忘れたかも・・泣き

当日は北西の風が吹く予報。
前半少しの間が上げ潮でメインの後半が下げ潮になるので、潮先になる左舷の艫(トモ)が有利になるはず、
と予想しました。

お世話になったのは鴨下丸さん。
釣り具店主催の釣行会なので席順はくじ引き。
ここで良い所を引きたいところです。

くじを引くとなんと3番目!
迷わずまだ空いていた左舷のトモに釣り座を決めました!幸先良し!

ポイントは大貫沖でした。
釣り場に到着してからそれほど経たずに一杯目!

ガツーンと来ましたヨ〜手

実はこの日はスピニングタックルも持ち込んでいました。
現在、鴨下丸で舵を握る「スミイカ船の名人船頭」として名高い望月船長がご自身のブログで
"スピニングもアリだ"と書いていたので試してみました。
※名人望月船長の「タックル論」と「ブログ」←大変勉強になります。

確かに、「投げる」動作が伴うスミイカのテンヤ釣りでは「飛距離」や「ライントラブルが起きずらい」点では、
ベイトよりアドバンテージがある気がしました。
ただ、問題は巻き上げ力。
比較的大きな番手を使う事である程度はカバー出来そうですが、当日の水深が30m前後。
この位の棚になるとイカを乗せてからの回収が結構しんどい汗
これから益々棚が深くなって行きますので、そうなってくると大変かも。
テンヤのカンナは「返し」が無いのでポンピングは厳禁!
ジギングなどの時、スピニングタックルで大物と渡り合えるのは「ポンピング」という技術があるからこそ。
それが一切出来ないとなると途端に厳しくなります。
エビタイ(テンヤ真鯛)などでポンピングをしないで取り込もうとして辛そうにしているのを見かけます。
確かにポンピングは上手にやらないと魚がバレ易くなるので、
船頭さんによっては、「ポンピングはするな、頑張ってそのままゆっくり巻け」という指示を出すことが多いんですよねェ。

結論としては、
シーズン初期の比較的浅い棚をなるべく広く探りたいといった場合には
スピニングタックルは十分有効だと思いました。
飛距離でベイトを圧倒しますし、ギア比の高さはそのまま手返しの速さにつながります。
距離と手数で勝負できる訳です。
初期の頃は釣れるイカも新子ですからイカが乗った後のリーリングもそれほど苦にはならないでしょう。
シーズン中盤から終盤にかけては棚が30mより深くなってきます。
しかも釣れてくるイカもヘビー級が混じるようになりますので、こうなるとベイトタックルがベターかな、
と思います。

さて、幸先良くサクッと一杯釣った後はポツポツ。

試に、トトスッテではなく餌木を付けてみたのですが、その餌木に乗ってきました。
餌木なら絶対の信頼を置いているアオリーQてれネコ


良い型ですヨ〜ピース

でも乗りが続かない・・・。
潮周りが「小潮」で、潮は利かないだろうことは予想していたのですが、
予報に反して風も吹かない。
海上はベッタリ。
つまり船も動かず、潮も動かず、俗に言う「凪倒れ」状態に。
あちゃちゃ〜_| ̄|○
厳しいですなァ。

でもこんな時こそ、リズムを崩さずにひたすら淡々とシャクリ続けることが出来るか?
が勝敗を分けるんですね。
慣れてない人は挫折しがちです。(そうは言っても慣れていても飽きるし・・)
いつ来るともわからない乗りを待ちながら延々しゃくり続けるのは、
まあ一種の修業みたいなモノでしょうか(笑)。


我慢の釣りが続きます。やっと追加。


うーん、乗りが渋いゼ・・。

ここで右舷側のミヨシとトモが順調に数を伸ばしているとの情報が。
どうやら左舷に席を確保したのが失敗だったようで、
この時点で右舷有利がはっきりしました。

潮や風を読んで行ってもそこは自然が相手、思惑通りにいかない事の方が多いです。
だから釣りは面白い訳ですが。


うりゃー!粘って粘ってもう一杯追加〜エクステンション
諦めずにがんばりましたゆう★

終わってみれば竿頭が9杯に対して7杯で、3番手に入りました。
トップと次頭が揃って右舷でしたので、左舷で上位に食い込めたのは良かった。

やっぱりスミイカのテンヤ釣りは最高に面白いですね!!!

今釣行の様子は第49回釣行会(11月15日)として、アークス根岸店・石田店長の釣行記でも紹介されています。
初心者のお世話と撮影係りの石田店長さんお疲れ様でした!
(掲載写真は全て石田店長撮影。お写真ありがとうございました。)




ステンドグラススタジオシリウス












 
2013年の釣り収め
JUGEMテーマ:趣味
あけましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

年末に釣り収めで洲崎「六平丸」に行って来ました。
言わずと知れた鯛釣りの名船ですが、
過去、予約した日が時化で出船中止になったりで、今回初めて乗船出来ました。

正月用の魚が目当てで、釣れるものは何でもということでお願いしたので、
釣りモノは五目でやったのですが、大サバが入れ食い。
メタルジグだとフロントとリアのフックにダブルで掛かって来たりするので、メチャクチャに引きます。
竿が立たねェ〜、リールが巻けねェ〜、アハハ〜、楽し〜い手

私と先生+船頭さんで50尾位釣って大型のクーラー満タンき
このクーラーが満タンになったのは初めてじゃないかな?
他にアジやカサゴ、赤ハタなどの根魚も釣れました。
翌朝は全身すんごい筋肉痛ゆう★

お陰で、お正月は〆サバ・アジの刺身にタタキ・赤ハタの煮付け・カサゴの唐揚げ・それぞれの魚で作った干物と
獲れたてピチウマのお魚三昧。
いやはや、旨いの何の・・・。

今年もガッツリ釣らせて頂きますッエクステンション


 
江戸川放水路のハゼ釣り
JUGEMテーマ:趣味

  ハゼ釣りの名所、江戸川放水路に行って来ました。
ウチのスタジオからは自転車でも行ける近さです。
いつもはボートに乗って釣りをするのですが、もっとお手軽な桟橋釣りにチャレンジ
たかはし遊船」は桟橋釣りをやらせてくれるので、ちっちゃい子でも安心して遊べます。


桟橋より「たかはし遊船」を望む。


のんびり楽しむ、ゆる〜い感じがナイス。


親子でハゼ、ゲット!
魚が小さすぎて、何処にいるのか良く分かりません(笑)。
しかも二人とも目つむってるし。


時間がのんびり流れていきます。
あぁ、東京メトロ東西線の電車が鉄橋の上を・・・。

地下鉄なのに鉄橋ってこれ如何に。


河川敷にバーベキュー広場があって、皆さんバーベキュー&ビールで盛り上がっておりますね。
妙典バーベキュー広場は、江戸川放水路河川敷の開放感たっぷりの広場です。
予約不要、費用無料でバーベキューが楽しめます
妙典駅から徒歩10分位。
駐車場もありますので、車を止める場所にも困りません。
「釣り」より「お酒」のお方はこちらをお勧めします
あ、「釣り」→「バーベキュー」もモチロン可です。( ̄ー ̄)ニヤリッ。







ダボちゃんが来ました。


当歳魚のデキハゼ(おチビちゃん)ばっかりかと思いきや、エミちゃんにビッグワン、年越しのヒネハゼが来ました。
大きさが違いますね〜

3時間位遊んで、釣果は30尾位でしょうか。
唐揚げで美味しく頂きます。
本気でやるならボート釣りですが、ゆる〜く遊ぶなら桟橋釣りもお勧めです

















スロージギング釣行
JUGEMテーマ:趣味
  外房方面でヒラマサ・ワラサ等、青物の模様が良いとの事でしたのでジグを振りに先生と久しぶりに御宿・長栄丸への釣行を計画。
ところが前日に予約を入れようと電話すると「いま平日午後船は出してない」とのこと。
なんてこったい!
折角いま話題の(?)スロジギをやりたかったのにィ〜。
で、先生と相談すると、私の後輩のY君と日頃からお世話になっている宇梶商会設計さんが一緒に飯岡・幸丸のスロジ・午後船に乗った(しかもワラサを数本づつキャッチ!)との情報があったので、それだ〜!ってことで、早速「幸丸」へ問合わせ。明日の午後も出船するとのこと。その場で予約。やった、OK!!

当日は東金道&圏央道を使ってスムーズに到着。
久しぶりの幸丸です。変わってないなァ。
いまショウサイフグが釣れているんですね!
フグも釣りてー。でも今日はスロジです。
受付を済ませて乗船。
大型船に我々含めお客さん6名様なので、ゆったり釣り出来ますウレシイ〜。

港を出てから釣り場までは3〜40分。
釣り始めて暫くは魚探の反応がありません。
ここ2日間位吹いた強風で海水温が1〜2℃下がってしまいちょっと厳しいかも、と船長&中乗りさんのお言葉。うーん・・。
こればっかりは仕方ない。仕事してればイイ日選んで来れないもんなァ・・。

暫くは青物探しの遊覧船でしたが、見つからないので青物探しは途中で見切って根周りをコツコツ攻めて行きました。
船中ファーストヒットは私でした。
良型のホウボウです。

続いて先生、来ましたね。

定番ゲスト、キントキをキャッチ。
ジグは名品「スロースキップ」のFB、夜光ゼブラカラー130g。


続いてはかなりイイ引き!
ひょっとしてイナダあたりか?
と思ったら。


でっかいムシガレイ!
カレイがルアーで釣れちゃった

その後も本命の青物こそ釣れないものの多彩な魚種を次々キャッチ。

イイ型の花ダイが来ました
先生、スロースキップの使い手ですねェ。
やりよるわい。


今度はアジだォー!
スロジギ恐るべし!
何でも釣れちゃうんだし〜。


アジが釣れたら、サバもでしょ(笑)。

我々は最後までイナダ・ワラサ・ヒラマサのお顔は拝めず(船中サンパクが何本かは上がりました)でしたが、私と先生で、
ホウボウ・キントキ・ムシガレイ・ハナダイ・アジ・サバ・イワシと7目釣り達成
スロージギングは色々釣れて楽しいですね〜。


本日の水揚げ〜
当日はかなり喰い渋く、厳しい状況でしたが、それでも、2人で釣技を駆使して(?)なんとか形にはなりました。


ウマそうな大型アジですよォー。

で、アフターフィッシングのお楽しみは。

獲れたてピチピチ、アジのお刺身。


先生手作りの〆サバでーす。


先生手作りのアジの開きでーす。
ムシガレイ君も旨〜い干物になってます。


スタジオにて栽培しているローズマリー。
こいつを使って・・・。


わたくし特製、ホウボウとキントキのブイヤベースでーす。
&ホウボウのムニエルでーす。
手前は先生作「鯛飯」。

ピチピチ、ウマウマ、獲れたてお魚料理三昧で大変美味しゅうございました。

とっても楽しかったので、近々またスロージギングに挑戦したいです