風間直樹のON&OFF

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LINKS
LINKS
バナー
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アートクレイシルバー 第3回ワークショップ

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

アートクレイシルバーのワークショップを開催しました。

 

今年の春から不定期で開催しているアートクレイシルバーのワークショップですが、

今回で3回目になります。

最初の頃は緊張していた先生も慣れてきてイイ感じになってきました。

 

講師をお願いしている先生のインスタグラムアカウントを貼っておきます。

シルバーアクセサリーにご興味のある方は是非ご覧になってください。

https://www.instagram.com/noripyon10/

 

 

今回のワークショップは少人数での開催になりました。

 

銀粘土を型に入れて成型しています。

 

コチラは指輪に挑戦。

ゲージでリングの大きさを計って成型。

 

離れが良いようにオイルを塗っています。

 

800℃で焼きます。

 

5分で焼き上がりです!

 

焼き上がり直後は白くて「銀」には見えないです。

冷ました後、磨いていくと銀色に輝いてきます。

 

ブラシで磨きます。

 

焼く前の乾燥中。

ヒーターに乗せて水分を飛ばします。

 

 

焼き上がりました。

 

ここで先生の秘密兵器登場!

 

研磨装置です。

中にステンレスの小さな粒が入っていて、撹拌する事で研磨できる装置です。

 

教室では、研磨は手作業でするのが一般的だそうですが、

先生のようなプロは、まとまった数を制作するので、ひとつづつ手で磨く作業は大変です。

そこでこの装置を使って手間を軽減しているそうです。

 

生徒さんは勉強の為に手で磨く方が良いとのことでしたが、

今回はこの装置を使ってみることにしました。

 

 

ある程度磨けたら、最終的には手作業で仕上げていきます。

銀磨きの磨き粉「wenol」です。

ドイツ製の金属磨きクリームで、

ホームセンターなどで購入できるようです。

 

磨きクロスが真っ黒になりますが、

シルバーはピカピカになります。

 

綺麗に磨けました。

 

丸環を付けてチェーンに通したら完成!

素敵なネックレスが出来上がりました!

 

こちらも完成。

素敵な指輪です!

 

 

ステンドグラス教室内でアートクレイシルバーのワークショップを行う

という試みですが、お蔭様で受講生には好評です。

 

不定期ではありますが、

今後も開催していきたいと思っています。

 

 

 

ステンドグラススタジオシリウス

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://www.polar-star.jp/trackback/348