風間直樹のON&OFF

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LINKS
LINKS
バナー
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
地震によるステンドグラス破損・修理
 東日本大震災による混乱が、まだまだ首都圏でも続いています。
そんな中、地震で破損したステンドグラスが修理の為、スタジオに持ち込まれました。





先ずは破損個所を取り外します。


取り外した破損個所。




割れた部分を抜いた場所をクリーニング。


抜いたガラスに合わせてカットしたガラスをはめて行きます。


元の綺麗な状態に戻りました!
この後、ケイム(鉛桟)の隙間にステンドグラス専用のパテを詰めて、乾燥させれば完成です。

この地震で破損してしまったステンドグラスのランプやパネルはかなりの数に上ると思われます。壊れてしまったからと処分してしまうのはもったいないです。もともとステンドグラスは修理できるように作られています。多くのステンドグラスが失われてしまうのは何とも残念です。
是非修理してまた楽しんで頂ければと思います。
ステンドグラスの制作技法はコパーテープ(カッパーホイル)方式か鉛桟(レッドケイム)方式の2通りです(2つを組み合わせている場合もあります)。どちらの方式も修理可能です。
どんな作品でも基本構造は概ね一緒ですので、どこで作られたモノでも、またご自分で作られたモノでも当店で修理可能です。

遠方は、現在物流が麻痺していますので落ち着くまでは発送等は難しいかも知れませんが、近隣であれば持ち込みは歓迎します。またご一報頂ければ出張も出来ます。ドアや窓、大きいモノなどもご相談下さい。
出来る限り皆さまのお役に立ちたいと思っております。
ステンドグラススタジオ シリウス


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://polar-star.jp/trackback/173