風間直樹のON&OFF

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LINKS
LINKS
バナー
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ステンドグラス教室実況。

JUGEMテーマ:趣味

 

ステンドグラススタジオシリウスです。

教室の実況です。

バラのパネル制作中。

 

こちらもバラのパネルです。

ドアに入れる予定です。

 

練習の為に全て鉛桟で組んでいます。

 

隙間があるパネル。

面白いデザイン。

 

家具に入れる予定のパネルです。

 

 

ティファニーランプもうすぐ完成。

人気のブドウ柄。

 

こちらもブドウです。

オリジナルデザインで挑戦中。

ピース数が多くて大変ですが頑張ってください!

完成が楽しみ。

 

ガーデニング趣味の生徒さんがお花の手入れをしてくださいました。

 

I先生のお父様が手作りしてくださったラスク。

美味しいです。

ご馳走様でした!

 

生徒さんが履いてきた靴。

なんとジーンズで出来ています!

 

なんだコレ! 初めて見た!

カッコイイ!

 

これ凄くないですか?

衝撃的!

 

 

 

 

楽しいステンドグラス教室で、

ステンドグラス作り体験レッスン受付中です。

お気軽にお問い合わせください。

 

ステンドグラススタジオシリウス

アートクレイシルバー 第3回ワークショップ

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

アートクレイシルバーのワークショップを開催しました。

 

今年の春から不定期で開催しているアートクレイシルバーのワークショップですが、

今回で3回目になります。

最初の頃は緊張していた先生も慣れてきてイイ感じになってきました。

 

講師をお願いしている先生のインスタグラムアカウントを貼っておきます。

シルバーアクセサリーにご興味のある方は是非ご覧になってください。

https://www.instagram.com/noripyon10/

 

 

今回のワークショップは少人数での開催になりました。

 

銀粘土を型に入れて成型しています。

 

コチラは指輪に挑戦。

ゲージでリングの大きさを計って成型。

 

離れが良いようにオイルを塗っています。

 

800℃で焼きます。

 

5分で焼き上がりです!

 

焼き上がり直後は白くて「銀」には見えないです。

冷ました後、磨いていくと銀色に輝いてきます。

 

ブラシで磨きます。

 

焼く前の乾燥中。

ヒーターに乗せて水分を飛ばします。

 

 

焼き上がりました。

 

ここで先生の秘密兵器登場!

 

研磨装置です。

中にステンレスの小さな粒が入っていて、撹拌する事で研磨できる装置です。

 

教室では、研磨は手作業でするのが一般的だそうですが、

先生のようなプロは、まとまった数を制作するので、ひとつづつ手で磨く作業は大変です。

そこでこの装置を使って手間を軽減しているそうです。

 

生徒さんは勉強の為に手で磨く方が良いとのことでしたが、

今回はこの装置を使ってみることにしました。

 

 

ある程度磨けたら、最終的には手作業で仕上げていきます。

銀磨きの磨き粉「wenol」です。

ドイツ製の金属磨きクリームで、

ホームセンターなどで購入できるようです。

 

磨きクロスが真っ黒になりますが、

シルバーはピカピカになります。

 

綺麗に磨けました。

 

丸環を付けてチェーンに通したら完成!

素敵なネックレスが出来上がりました!

 

こちらも完成。

素敵な指輪です!

 

 

ステンドグラス教室内でアートクレイシルバーのワークショップを行う

という試みですが、お蔭様で受講生には好評です。

 

不定期ではありますが、

今後も開催していきたいと思っています。

 

 

 

ステンドグラススタジオシリウス

黒板塗り直し

JUGEMテーマ:日記・一般

 

長年、店頭に立ててお知らせに使っている黒板がボロボロになってチョークが書けなくなってきました。

そこで塗り直しする事にしました。

 

 

先ずは古い塗装をサンドペーパーで擦って剥がします。

 

一通り剥がし終わったら、黒板塗装用のスプレーで塗っていきます。

 

ムラにならないように、均一に吹いていきます。

 

今回使ったのはこちらの黒板用スプレーです。

Amazonで購入。

(最近なんでもアマゾンで買ってますよ、ホント。なかなか売ってないモノも買えて便利。)

 

一度に塗らないで少しづつ塗って乾かしを何度か繰り返して・・。

 

綺麗に塗れました。

良い仕上がりです。

 

早速、店頭で生徒募集のお知らせです!

 

 

シリウスステンドグラス教室

体験レッスン開催中。

生徒募集中です!

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

 

 

 

 

 

ハインツのワインビネガー

JUGEMテーマ:趣味

シリウスステンドグラス教室では絵付けを教えています。

絵付けはステンドグラスの古典技法ですが、難しい技術で、

やるとなるとライトボックスや電気炉などの大掛かりな設備が必要であったり、

教える先生も教わる生徒もそれなりの覚悟?(笑)が必要であったりで、

絵付けをレッスンしてもらえるステンドグラス教室は比較的少ないです。

 

当教室は本格的絵付け技法を学べる数少ないステンドグラス教室として運営されています。

 

ガラスへの絵付けは陶磁器の絵付けと似ていて、ガラスに筆で図案を描いた後、電気炉で焼き付けます。

 

ステンドグラスの絵付けはグリザイユという粉末の材料(主成分は酸化金属です)に少量のアラビアガムを混ぜ、

酢で溶いて(酢で練って、という表現の方がより近いです)絵の具にします。

この溶剤としての「酢」についてのお話です。

 

※実はステンドグラス絵付け技法は、このグリザイユの他にもエマイユ(エナメルともいいます)、

シルバーステインなど色々あるのですが、それについてはまたの機会に・・。

 

ここで言う「酢」は勿論、食品のお酢です。

日本でお酢といえば「ミツカン酢」?(笑)ですが、弊社では「ハインツのワインビネガー」を使っています。

ステンドグラス絵付けの世界では一番メジャーな銘柄ではないかと思われます。

先生方も色々な酢、それこそ「ミツカン酢」や「バルサミコ酢」などを実験的に試したことがあるようですが、

イマイチ上手くいかず、やはり「ハインツのワインビネガー」が一番良いと言っています。

 

これです。

 

そろそろ無くなってきたので購入したいと思ったのですが、

売ってない(爆死)!

 

かなり探したのですが、そもそも置いている店が少ないみたいです。

困ったときは「何とかしてよ〜ドラえも〜ん」じゃなくて、AMAZONにお願いですね!

 

「お願い、amazon」

「お任せあれ〜!」

 

ってことで速攻解決っす!

1本単位では買えなかったのでまとめて8本セットで購入。

8本まとめて買う人って余程の「ハインツのワインビネガー」好きか、

レストラン経営とか料理関係の商売人ですよね、普通。

 

先生やアシスタントさん達で1本づつ分けました。

これだけあれば暫くは心配いらないですね。

売った側はまさかステンドグラスの制作に使われるとは思わないでしょうね・・。

 

 

 

ラベルが新しくなっていました!

 

 

早速、グリザイユを練り練り。

 

皆さん、絵付け頑張ってますね!

 

 

 

ステンドグラス絵付け技法を勉強してみたい方、

当教室では基礎から学ぶことが出来ます。

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

 

絵付け技法

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

一旦涼しくなったようですが、暑さはいつまで続きますでしょうか・・(-_-;)

 

いま、絵付け満載のステンドグラスに挑戦されている生徒さんが何人かいらっしゃいます。

 

教会のステンドグラスの多くは絵付けがなされています。

 

まさにヨーロッパの教会のステンドグラスを練習で制作中です!

有名な教会のステンドグラス作品は写真集にまとめられているので、

ステンドグラス技法の学習者にとって写真集は良い参考書になります。

 

一つ一つの模様を丁寧に描いていきます。

細かい、根気のいる作業です。

 

こちらの生徒さんは一通り描き終えたので、

「汚し」の作業に入っています。

 

「汚し」は「古び」とも言いますが、

経年で汚れた感じを演出する技術です。

古いステンドグラスの修理や復元などの仕事に必要な技術です。

直した部分だけパーツが新品だと、そこだけ目立ってしまうので、周りに合わせる必要がある訳です。

ここでは古いステンドグラスのレプリカとして仕上げる為、全体に「汚し」を入れています。

 

 

こちらは本職の仕事風景。

先生が注文制作の絵付けを行っています。

 

大型ランプに取り組んでいる生徒さんもいます。

コパー巻き終了までもう一息。頑張れ!

 

こちらは半田付け作業がだいぶ進んだ作品です。

ここまで来るとだんだんゴールが見えてきますね!

 

 

沖縄からステンドグラスの勉強をしに当教室に通って頂いているアカネコさん(作家名)。

沖縄から千葉はさすがに通えないので、勉強の期間(約3年間)はコチラに滞在して通って頂いています。

 

あと1年〜2年で沖縄に帰って、地元でステンドグラス工房を開業する予定のアカネコさん。

ステンドグラス絵付け用の電気炉をウチの元生徒さんから安く譲ってもらいました。

石膏の棚板に離型剤を塗って準備しています。

天日干しで乾かしてから使います。

 

全部塗り終わりました!

 

電気炉を使って絵付けの他、フュージングなども出来るので、

創作活動の幅が広がりますね。

アカネコさん、あと1年〜2年、修行がんばって行きましょう!

 

当ステンドグラス教室ではプロ作家志望の生徒さんにも教えております。

現在、プロを目指して勉強なさっている生徒さんが数名いらっしゃいます。

ステンドグラス工芸に携わってみたい方はご相談ください。

 

 

(株)シリウス

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉県立市川工業高等学校建築科

JUGEMテーマ:ニュース

 

弊社シリウスステンドグラス教室にて、

千葉県立市川工業高校建築科の課題研究の授業をお手伝いさせて頂く事になりました。

 

受講希望者の生徒数が6名様でしたので、全員で一度の受講は人数的にも難しいと判断し、

3名様ずつ2回に分けてのご受講をお願い致しました。

引率の先生お2方と生徒さん3名様でお越し下さいました。

 

初めてのステンドグラス作りに挑戦中の生徒様。

 

ガラスカット。

上手く切れるかな?

 

 

先生も一生懸命レッスンさせて頂きました!

 

 

続いてコパーテープ巻きです!

 

 

 

いよいよ半田付けです。

皆さん真剣に取り組んで頂きました。

 

初めて見る作業に、引率の先生も興味深々です!

 

皆さん頑張って頂いたお蔭で素敵な作品が仕上がりました!

大変お疲れ様でした。

将来皆様が建築関係のお仕事に携わったとき、

建築設計の要素にステンドグラスを加えてくだされば大変嬉しいと思います。

その際、ステンドグラスのご用命は是非弊社にッ(笑)!

 

学校の授業のお手伝いをさせて頂けるというのは、

広い意味で教育関係に携わる会社として、大変意義の有ることだと思っています。

弊社教室をご利用頂いた事に深く感謝申し上げる次第です。

 

千葉県立市川工業高校建築科の皆さま、

この度は誠にありがとうございました!

 

 

株式会社シリウス

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

 

 

アートクレイシルバー・プレワークショップ

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

弊社ステンドグラス教室の生徒さんにアートクレイシルバー(銀粘土)の作家、Nさんがいらっしゃいます。

銀粘土関係法人の指導者資格も取得されていて、ご自身も作家活動をなさっています。

この度、普段は生徒のNさんを先生として講師にお招きし、

当ステンドグラス教室の在校生向けにアートクレイシルバーのワークショップを行うことになりました。

 

 

初めてのイベントなので、ステンドグラス教室の講師・アシスタント及び身内を生徒に見立ててプレワークショップを行いました。

 

N先生以外は全員初めてなので、興味津々です。

 

講師のN先生の説明を真剣に聞いています。

 

焼く前の粘土です。

これを焼くと99.9%以上の純度の銀になります。

 

電気炉で焼きます。

焼き上がりを待つ面々(笑)。

 

電気炉はコンピュータ制御です。

800℃で焼いています。

 

お待ちかねの焼き上がりです。

焼き上がって窯から出す時って、パンやケーキでもドキドキの瞬間ですよね。

 

焼き上がったパーツを冷ますために団扇で扇いでます。

 

冷めたら磨き作業です。

 

 

 

みなさんの作品が出来ました。

 

現役女子高生のエミちゃんにモデルをやってもらいました!

 

皆様お疲れ様でした!

美味しいパン(教室で焼いたのは銀です。これはパン屋さんで購入です。汗)とコーヒーで、

反省会ですっ!!

 

生徒4人位ならなんとか出来そうという手応えと、とても面白いねという感想で、

本番ワークショップ開催決定です!

 

本番ワークショップの様子は後日アップ致します。

 

N先生、そしてスタッフの皆さま大変お疲れ様でした。

今後ともよろしくお願いいたします。

ということで、N先生のインスタグラムをリンクしておきます。

ご興味おありの方はアクセスしてみてください。

良かったらフォローよろしくです。

 

 

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てづくり市 「レモンと青空」が開催されました。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

てづくり市「レモンと青空」が船堀のセレクト雑貨chochoにて開催されました。

5月18日・19日の2日間でしたが、初日にお邪魔しました。

午後遅めに行きましたが、既にアカネコさんの作品は大分売れており、

残りが少なくなっていました。

 

テーマが「レモンと青空」なので、

レモンですゆう★

 

 

 

 

今回、売れた分を補充できるだけの数を制作できなかったそうです。

とても手間が掛かるので、時間を作って制作に充てるのが大変なんですね。

 

ステンドグラスは自分で作ってみて初めてその大変さが分かります汗

言ってみれば、手間のカタマリみたいなモノですので・・。

 

 

本イベントに沢山のご来場を頂きありがとうございました。

 

当ステンドグラス教室の在校生が参加するイベントは

今後も出来るだけ紹介していきたいと思っていますエクステンション

 

 

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

 

 

 

自転車修理

JUGEMテーマ:日記・一般

 

当ステンドグラス教室には遠方から通って下さっている生徒さんもいらっしゃいますが、

自転車でご近所から通って頂いている生徒さんも多いです。

そして、自転車の調子が悪いとよく相談を受けます(笑)。

 

先日、生徒さんのペダルが壊れた自転車の修理をしました。

足をのせる部分が割れています。

そこで、手持ちの自転車からペダルを移植して直すことに。

手持ちの自転車には、新しいペダルを購入する事にしました。

 

ペダルを取り外した状態です。

ペダルを取り外すにはペダルレンチという自転車専用工具が必要です。

このレンチ、口径が15个箸いΕ汽ぅ困如

一般的なスパナにはあまり無いサイズ。

薄く出来ているので、ペダルの隙間に入れて回す事ができます。

 

そして、ペダルのネジは左右で方向が違います_| ̄|○

これを知らないと上手に外したり取り付けたりできません。

 

右は右ネジ、左は左ネジ、つまり逆ネジになっています。

ペダルを漕いだ時に緩まない工夫なんですね。

 

パンク修理もしました。

空気を入れても入れても漏れてしまうので、

どこかに穴が開いていますね。

 

洗面器に水を張ってチェックエクステンション

 

穴発見ピース

 

穴の位置から照合して、

タイヤに釘などが残っていないか良く調べます。

残存物などは取り除いておかないと、折角チューブをなおしても、また穴が開いてしまいますヨ。

 

穴の位置がわかったところでパッチを貼っていきます。

 

 

プラスティックハンマーで軽く叩きながら圧着させていきます。

 

チューブとタイヤを元に戻して空気を入れて完成ですエクステンション

 

弊社は自転車屋さんではないのですが、

自転車整備はお任せ下さい。

※ステンドグラス教室生徒さんの自転車限定(笑)。

 

ステンドグラススタジオシリウス

 

胡蝶蘭が咲きました!

JUGEMテーマ:ニュース

 

ステンドグラス教室で育てている胡蝶蘭が今年も咲きました!

 

 

ランは咲かせるのは難しいと言われておりますが、

なぜか、何となくうまくいってます手

 

そして、多肉植物さんも花が咲きました!

 

この方々は、なんか不思議な咲き方するんですが・・

 

教室のプランターでは、いろんなお花が咲いております。

露出オーバー過ぎ・・スミマセン泣き

 

 

弊社ステンドグラス教室では生徒募集中ですエクステンション

ステンドグラススタジオシリウス