風間直樹のON&OFF

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LINKS
LINKS
バナー
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ブッコミ釣り用投げ竿修理

JUGEMテーマ:趣味

 

所持している釣り竿が多すぎる(-_-;)ので少しづつ整理整頓しています。

ガイドが取れたまま放置されていた投げ竿を修理する事にしました。

ウナギなどのブッコミ釣りがお好きな取引先のグラフィックデザイナーさんがいるので、

この竿は修理して、進呈しようと思います。

 

サーフで使うような本格的な投げ竿ではなく、河口や防波堤でチョイ投げするのに使いやすい、

柔らかめのグラスの振り出し竿です。

 

一部ガイドが破損した際にトップガイドを抜いて、誘導ガイドを全て取り去ってしまっていました。

なので、今回修理にあたってパーツ屋さんでガイドを揃えました。

 

ロッドを伸ばして見当を付けて誘導ガイドを通していきます。

セットが決まれば、最後にトップガイドをエポキシで接着して終了です。

 

修理完了です!

 

喜んで使って頂けることになりました。

ありがとうございます。

 

今年は江戸川のウナギはどうですかねえ・・。

 

 

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

千葉県立市川工業高等学校建築科

JUGEMテーマ:ニュース

 

弊社シリウスステンドグラス教室にて、

千葉県立市川工業高校建築科の課題研究の授業をお手伝いさせて頂く事になりました。

 

受講希望者の生徒数が6名様でしたので、全員で一度の受講は人数的にも難しいと判断し、

3名様ずつ2回に分けてのご受講をお願い致しました。

引率の先生お2方と生徒さん3名様でお越し下さいました。

 

初めてのステンドグラス作りに挑戦中の生徒様。

 

ガラスカット。

上手く切れるかな?

 

 

先生も一生懸命レッスンさせて頂きました!

 

 

続いてコパーテープ巻きです!

 

 

 

いよいよ半田付けです。

皆さん真剣に取り組んで頂きました。

 

初めて見る作業に、引率の先生も興味深々です!

 

皆さん頑張って頂いたお蔭で素敵な作品が仕上がりました!

大変お疲れ様でした。

将来皆様が建築関係のお仕事に携わったとき、

建築設計の要素にステンドグラスを加えてくだされば大変嬉しいと思います。

その際、ステンドグラスのご用命は是非弊社にッ(笑)!

 

学校の授業のお手伝いをさせて頂けるというのは、

広い意味で教育関係に携わる会社として、大変意義の有ることだと思っています。

弊社教室をご利用頂いた事に深く感謝申し上げる次第です。

 

千葉県立市川工業高校建築科の皆さま、

この度は誠にありがとうございました!

 

 

株式会社シリウス

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

 

 

源流釣行に挑戦

JUGEMテーマ:趣味

いつも行っている会津地方に源流を攻めてみたい川があり、準備を進めていました。

ハーネスやエイト管、ロックカラビナやアッセンダーなどをAmazonで揃えました(笑)。

どれも自分は使った事が無い登坂器具ばかりですが、幸い先生(弟)は娘のエミちゃんと共に、

本格的にスポーツクライミングに取り組んでいましたので、器具の扱いはお手の物。

今回はセレクトから使い方まで全て先生任せです(笑)。

釣行前にスタジオ(職場)で、購入した器具の使い方、

ロープワークのプルージック結びなどの事前レクチャーを受けました。

 

源流といっても危険が伴う箇所はそれほど沢山あるわけではないと予想していました。

一番の難関は川に降りる所。

林道を奥へ進んでいくとやがて車が進めなくなり、そこで車を置いて、あとは徒歩で進みます。

崖崩れで大きな岩が崩落して道に散らばっていたりしていて、林道は奥に行くにつれ使われていない様子でした。

2時間弱ほど歩きで奥を詰めてから川に降りられそうなところ(といっても崖ですが)を探し、

ロープを使って川に降ります。

私がクライミング初心者であることと安全を考えて、垂直な崖は避けて、斜度がなるべくゆるい崖を探しました。

垂直の懸垂下降は相当に大変ですからね(-_-;)・・。

(帰りの登りは更に大変です)

 

渓流タビ、ハーネスにロックカラビナ、ザックにヘルメット、まさに源流釣り師の出で立ちですなあ。

 

良さそうな位置に大きな株を発見。

ココに昇降起点を作る事にしました。

 

ようやく崖を降り切って、ベースを作ってから釣りの準備をして川に出た所。

このときは大物が沢山釣れると信じていたのですが・・・。

 

結果は惨敗(-_-;)・・。

まさかとは思いましたが、先生が先行者の形跡を発見してしまいました😞。

こんなところにまで来る人はいないだろうと踏んでいたのですが、

どこまで行っても人は入っているんですねェ〜。

呆れるやら、感心するやら・・。

 

上流に行くほど川が狭くなりますので、先行者がいると途端に厳しくなってしまいます。

2人で頑張ったのですが結局坊主(釣果0)で終了。嗚呼(´Д`)。

 

クライミングの講習会よろしく先生のアドバイスを受けながらロープを使っての登り降り。

釣れなかったですがクライミング初体験だったので楽しかったです。

でも、川歩きで足腰が疲労している状態での、

帰りの崖登りがちょっとしんどかった(汗)。

 

 

翌日はいつもの川でのんびり釣りました。

釣果もボチボチ。

 

上流を詰めるほど釣れるというイメージを持っていたのですが、

今回頑張って上流を攻めてみて、

なんか、下流の方がかえって釣れる(&釣りやすい・アプローチが楽)のでは?

という感想です。

川の面積が広い方が、先行者がいても魚が残っている率が高いのではないか、と思います。

 

もちろん場所よっては「上流域が前人未踏のパラダイス」な川も当然あるとは思いますが、

首都圏からアプローチしやすい河川では限られちゃうのかなァと。

 

そんな訳で、源流部アタックは不発に終わったのでした(涙)。

まだまだ渓流釣りシーズンは続きます。

あと何回行けるかなあ。

 

 

 

 

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シロギス釣り

JUGEMテーマ:日記・一般

仕事仲間のグラフィックデザイナーさんから「シロギス釣りに行きませんか?」とお誘いを頂きました。

デザイナーさんはお仕事仲間数人と参加されるとのこと。

久しぶりのシロギス釣りです。

シロギスを得意種目にしている先生も誘って、当方は兄弟で参戦することに。

 

江戸川放水路の伊藤遊船からシロギス乗り合いで出船です!

 

当日は大潮ということもあって潮が早く、尚且つ喰いもそれほど活発でなく、

なかなか渋い状況で、テクニカルな釣りが必要な展開に。

潮の流れ&風の影響もあって船の流れが速く、上手に釣らないとスグ仕掛けを引っ張ってしまう状況。

じっくり食わせたいのに仕掛けを落ち着かせるのが難しい・・(汗)。

自分は放らずに船下狙いで釣っていたのですが、パターンがつかめずに前半は苦戦。

先生は、バスロッドを使い、渋くてすぐに離してしまうアタリを上手く追従させて誘って釣るパターンで、

数を伸ばしています。

 

 

やけに引きが強いと思ったら、ホウボウが掛かってきました!

 

一荷で来ました。

やりますなァ。さすが。

 

良型来ましたよ〜!!

これデカいっす。

 

私も船下狙いは見切って、遠投する作戦に変更。

やっと後半なんとかパターンを掴めてきました。

 

終わってみれば先生が45尾。

当方は35尾。

後半なんとか追い上げました。

喰い渋りの中では上出来な釣果だったと思います。

 

釣りの後のお楽しみはコレ。

シロギスのフライです!

我が家の定番料理。

 

シロギスといえば天麩羅が定番ですが、

なかなかどうして、フライも美味。

食べたことない方は、一度シロギスフライを食べてみる事を強くお勧めします!

最高に美味しいですヨ!!

是非お試しあれ。

 

 

 

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョークアート×ステンドグラスのワークショップ

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

弊社ステンドグラス教室のアシスタントで、作家活動も行っていらっしゃるSTELLAさんが、

チョークアート作家のmoggKIRAさんと組んでワークショップを行います。

 

チョークアート moggKIRA×ステンドグラス STELLAのコラボワークショップです!

 

小さなチョークアートでお好きな絵を描いて、お好みのガラスを選んで組み合わせ、

貴方だけのピクチャーフレームがお作りになれます!

 

 

 

 

●<日時>8月1日(水)11:30〜14:30 12:30〜15:30 13:30〜16:30 14:30〜17:30

●<場所>蔵前4273(東京都台東区蔵前4-27-3)

●<受講料>4800円(後日配送は5000円)

◎作品仕上がりサイズ10cm角(絵5cm角)

◎所要時間3時間前後

 

楽しい夏の思い出作りにご参加してみては如何でしょうか?

※予約制ですが、定員に余裕がある場合は飛び入り参加もOKです!

 

お申込み、お問合せは下記までご連絡ください。

インスタグラム:Instagram@glasslabo_stella

メールアドレス:stellaglabo8@gmail.com

 

 

 

 

 

(株)シリウス

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

アートクレイシルバー・プレワークショップ

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

弊社ステンドグラス教室の生徒さんにアートクレイシルバー(銀粘土)の作家、Nさんがいらっしゃいます。

銀粘土関係法人の指導者資格も取得されていて、ご自身も作家活動をなさっています。

この度、普段は生徒のNさんを先生として講師にお招きし、

当ステンドグラス教室の在校生向けにアートクレイシルバーのワークショップを行うことになりました。

 

 

初めてのイベントなので、ステンドグラス教室の講師・アシスタント及び身内を生徒に見立ててプレワークショップを行いました。

 

N先生以外は全員初めてなので、興味津々です。

 

講師のN先生の説明を真剣に聞いています。

 

焼く前の粘土です。

これを焼くと99.9%以上の純度の銀になります。

 

電気炉で焼きます。

焼き上がりを待つ面々(笑)。

 

電気炉はコンピュータ制御です。

800℃で焼いています。

 

お待ちかねの焼き上がりです。

焼き上がって窯から出す時って、パンやケーキでもドキドキの瞬間ですよね。

 

焼き上がったパーツを冷ますために団扇で扇いでます。

 

冷めたら磨き作業です。

 

 

 

みなさんの作品が出来ました。

 

現役女子高生のエミちゃんにモデルをやってもらいました!

 

皆様お疲れ様でした!

美味しいパン(教室で焼いたのは銀です。これはパン屋さんで購入です。汗)とコーヒーで、

反省会ですっ!!

 

生徒4人位ならなんとか出来そうという手応えと、とても面白いねという感想で、

本番ワークショップ開催決定です!

 

本番ワークショップの様子は後日アップ致します。

 

N先生、そしてスタッフの皆さま大変お疲れ様でした。

今後ともよろしくお願いいたします。

ということで、N先生のインスタグラムをリンクしておきます。

ご興味おありの方はアクセスしてみてください。

良かったらフォローよろしくです。

 

 

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イワナ釣り

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今年も渓流釣りシーズンがやってきました!

いつもの会津方面へ、今シーズン最初の釣行です。

 

緑が眩しい新緑の渓流です。

 

良いサイズが出ました!

天然物のイワナ27cmです。

今回新調したロッド「ABU トラウティンマーキス・ナノ」のテレスコでゲット。

振り出し竿は移動が楽ですね。

リールはゼブコのスピンキャスト。

最初の魚なので、晩御飯に頂くことにしました。

 

小ぶりなイワナがミノーにアタックしてきました!

カワイイ顔をしています。

 

でもさすが天然イワナ、尻尾が大きくてピンとしています。

体色がとても綺麗ですね。

写真を撮ってリリースしました。

 

 

大物が出ました!

先生が釣った尺イワナです!

DUOスピアヘッドリュウキ50Sを対岸ややダウンクロス気味にキャスト。

流心で出ました。

 

写真だと大きさが分かりにくいのですが・・。

なるべく早くリリースしたかったので写真撮影は最小限で。

 

 

こちらは先生がエサ釣りで釣った綺麗なイワナ。

尾びれが大きく発達しています。

 

体も筋肉質で太いですね。

 

この日は飽きない程度にポツポツと釣れましたが、

ほとんどが天然物で、養魚場育ちの放流物は1〜2尾しか混じりませんでした。

 

会津地方はイワナが特産品になっていて、

漁協の放流も盛んだと聞きました。

養魚場で育ったイワナはヒレの角が丸まっていますね。

それと体色が黒っぽいモノトーンです。なんか地味。

写真を見ると分かりますが、天然物はヒレやお腹が黄色やオレンジ色っぽいモノが多いです。

意外にカラフルですよ。

 

この日はイワナの塩焼きを先生と私で1尾づつ食べました。

上が放流物、

下が天然物。

尾ヒレの大きさと体色が違いますね。

 

イワナ釣りに行ったときはキャンプ場で自炊です。

 

先生が麻婆豆腐を作っています。

 

ステンドグラス教室の生徒さんから頂いた浦安名産アサリの佃煮です。

これ、ウマいです!おススメ。

 

麻婆豆腐も完成!

 

放流と天然のイワナの味比べは、天然の勝ちでした。

味が濃いし、肉質もしっかりしていました。

 

 

翌日もポツポツ釣れ、

自分達の食べる分だけ1尾づつキープしてあとは全てリリースしました。

 

お昼ご飯は地域の交流センターに行ってみました。

 

特産品イワナのフライ定食を発見!

注文してみました。

大変美味しかったです。

 

晩御飯にキャンプ場のご主人様から教わった、

郷土料理の「芋ったらし」を作りました。

 

キャンプで食べるとウマい味噌キュウリ。

生タイプのインスタントみそ汁を使うと手軽に食べられます。

味噌にワカメとか入ってますが(笑)。

 

この日は先生がイワナのムニエルを作りました。

 

 

&レトルトカレー。

 

カレーに入っている卵は、やはり生徒さんからの差し入れのウズラの卵です。

これもウマいです。

 

 

シーズン最初の釣行はやはりワクワクしますね。

今シーズンはあと何回行けるでしょうか。

次は7月に行こうと思っています!

 

 

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

 

 

 

ステンドグラス教室生徒作品紹介(2018年3月・4月)

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

シリウスステンドグラス教室2018年2月・3月の生徒作品紹介です。

 

立派なテラリュームです。

ドーム屋根付き!

 

装飾も大変凝っています。

 

どんな植物が入るのか、気になりますね。

 

こいのぼりです。

6連結です!

 

本格的にケイム(鉛桟)で組んだパネルです。

 

小さいランプですが、全ての面が違う色で作られています。

 

 

 

小さめのランプです。

 

フュージングで作った箸置きです。

夏の季節にはガラスの箸置きが似合いますね。

 

 

 

 

練習作品のトレーです。

 

壁掛け鏡です。

 

同じサイズのプレートを4枚作ってから立ち上げることで

簡単に作れるよう工夫した当教室オリジナルのランプです。

 

バラのランプ。

水色が綺麗なガラスです。

 

カラフルなパンジーのランプ。

 

シーグラスにコパーテープを巻いて作ったランプです。

ガラスの形が不揃いの上に厚みも均一でない為、

コパーテープを巻くのも大変です。

組み合わせ方が難しくパズル的発想が必要。

ある意味、行き当たりばったりな?臨機応変な作り方です!

よくぞ形になりました。壁への映り込みも綺麗です。

たいへん良く出来ました!

 

ご自宅の壁についているウォールランプのカバーだけ自作しました。

 

シンプルですが良いですね。

 

髪留めです。

アクセサリーなどを作る方も増えて来ました!

 

キャンドルホルダーです。

実際に火を灯してみました。

 

箸置き各種。

 

ヒョウタン型なのがとても面白いです。

 

卓上鏡です。

自立式。

 

裏の構造はこうなっています。

 

バイキンマンです!

♥はコパーを切って形成。

バイキンマンは腐食で加工しました。

アンパンマン好きなお子さまへのプレゼントだそうです。

大喜び間違いなしですネ!

 

 

 

当ステンドグラス教室では生徒募集中です。

体験レッスンも随時受付中。

初心者大歓迎です。

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

 

 

 

てづくり市 「レモンと青空」が開催されました。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

てづくり市「レモンと青空」が船堀のセレクト雑貨chochoにて開催されました。

5月18日・19日の2日間でしたが、初日にお邪魔しました。

午後遅めに行きましたが、既にアカネコさんの作品は大分売れており、

残りが少なくなっていました。

 

テーマが「レモンと青空」なので、

レモンですゆう★

 

 

 

 

今回、売れた分を補充できるだけの数を制作できなかったそうです。

とても手間が掛かるので、時間を作って制作に充てるのが大変なんですね。

 

ステンドグラスは自分で作ってみて初めてその大変さが分かります汗

言ってみれば、手間のカタマリみたいなモノですので・・。

 

 

本イベントに沢山のご来場を頂きありがとうございました。

 

当ステンドグラス教室の在校生が参加するイベントは

今後も出来るだけ紹介していきたいと思っていますエクステンション

 

 

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

 

 

 

自転車修理

JUGEMテーマ:日記・一般

 

当ステンドグラス教室には遠方から通って下さっている生徒さんもいらっしゃいますが、

自転車でご近所から通って頂いている生徒さんも多いです。

そして、自転車の調子が悪いとよく相談を受けます(笑)。

 

先日、生徒さんのペダルが壊れた自転車の修理をしました。

足をのせる部分が割れています。

そこで、手持ちの自転車からペダルを移植して直すことに。

手持ちの自転車には、新しいペダルを購入する事にしました。

 

ペダルを取り外した状態です。

ペダルを取り外すにはペダルレンチという自転車専用工具が必要です。

このレンチ、口径が15个箸いΕ汽ぅ困如

一般的なスパナにはあまり無いサイズ。

薄く出来ているので、ペダルの隙間に入れて回す事ができます。

 

そして、ペダルのネジは左右で方向が違います_| ̄|○

これを知らないと上手に外したり取り付けたりできません。

 

右は右ネジ、左は左ネジ、つまり逆ネジになっています。

ペダルを漕いだ時に緩まない工夫なんですね。

 

パンク修理もしました。

空気を入れても入れても漏れてしまうので、

どこかに穴が開いていますね。

 

洗面器に水を張ってチェックエクステンション

 

穴発見ピース

 

穴の位置から照合して、

タイヤに釘などが残っていないか良く調べます。

残存物などは取り除いておかないと、折角チューブをなおしても、また穴が開いてしまいますヨ。

 

穴の位置がわかったところでパッチを貼っていきます。

 

 

プラスティックハンマーで軽く叩きながら圧着させていきます。

 

チューブとタイヤを元に戻して空気を入れて完成ですエクステンション

 

弊社は自転車屋さんではないのですが、

自転車整備はお任せ下さい。

※ステンドグラス教室生徒さんの自転車限定(笑)。

 

ステンドグラススタジオシリウス